様々な活用シーン

e+(イープラス)運行管理の開発実証実験

活用シーン
運送/運輸業の業務効率化
機種
半固定 車両設置型
2

東京都交通局様の江東自動車営業所に伺って、

MCA無線“e+(イープラス)”の開発実証実験を行いました。



田中電気サジェスチョン
田中電気が考えるこのシーンでの魅力
e+(イープラス)とは
日常から災害時まで堅牢性の高い大ゾーン方式の基地局を備えた、MCA無線の通話エリアに、利便性の高い携帯電話の通話エリアを併せ、回線の二重化により更なるエリアの大幅拡大と通話品質の向上を図る、ハイブリット型の全国広域無線通信網です。
月額料金はそのままで、車載端末に基板を入れるだけで、今まで通信ができなかった不感地帯でも、ご利用いただきます。
このシーンで活用するメリット
正確なバスの運行に、今では通信手段が欠かせない存在です。悪天候や災害時などは、交通機関が最も重要となります。
都営バス様は、車両1,500台にMCA無線機を装備していただき、日頃の業務連絡から交通規制の対応、災害等の緊急連絡等、幅広くご活用いただいております。
このシーンで活躍するメリット
担当者からのメッセージ
e+(イープラス)運行管理の開発実証実験
e+(イープラス)の正式リリースは、今年の秋ごろを予定しております。
弊社ホームページでもご案内させていただく予定です。楽しみにしてください。
通信に関する事は、何でもご相談ください。
弊社ショールームでは、沢山の通信機器・事例を展示してご来場をお待ちしております。
mcaに関するお問い合わせ
会社概要
様々な活用シーン
  • MCA無線のエリア&プラン
  • MCA無線の料金
  • MCA無線の導入までの流れ
  • MCA無線の導入事例
  • 会社概要
フッタータウン