様々な活用シーン

GPS運行管理

活用シーン
運送/運輸業の業務効率化
機種
半固定 車両設置型
scene_gps

話せるだけじゃない!MCAが優れているポイント

無線通信機器として優秀な性能を誇るMCA無線ですが、ただ「話せる」だけで終わらないのがMCA無線の特長です。 GPS(全地球測位システム)を利用することで車両搭載機器と連動することから大きなメリットが発生します。

運行管理&業務管理
GPSのおかげで通信機器を搭載した全車両の位置情報を把握することで円滑な運行管理を可能とします。また、その日の運行状況に沿った業務日報も自動で作成されるので、ドライバーの業務量を減らすこともできます。
データ通信ならではの情報収集能力
MCAに備わっているポーリング機能を利用することで、在庫状況や故障状況など把握できます。事務所にて一括収集し、必要な情報を配信できるので業務の管理にも一役買います。
テレメータシステム
遠隔地管理というテレメータシステム。これは各種センサーと連動することで、遠隔地からドアの開閉、温度管理など、いろいろな目的に合わせた運用を可能とします。

GPS運行管理の利点

経費削減
MCA無線のGPSアプリケーションにより車両の状況がパソコン画面で確認できるため、車両の作業状況を見ながら効率の良い配車を実現できます。スムーズな運行管理で燃費・経費の削減をサポートすることが可能です。
CO2排出量削減
効率の良い配車・燃費効率の向上という面から「環境に配慮している企業」として、イメージ、信頼度もアップします。
車両管理
事務所のパソコン画面で、全車両の運行状況をチェックできます。
業務管理
運行管理表などの出力が可能なので、運行効率改善をはかり、ドライバーの作業軽減に役立ちます。
サービス力向上
全車両の状況を事務所で一括収集できるため、お客様からの急な依頼にも迅速に対応。また、急加速・急減速なども警告するので、荷崩れ・物損なども抑えます。さらに庫内温度のチェックも可能。輸送品質を高め、お客様の満足度アップにつながります。
田中電気サジェスチョン
田中電気が考えるこのシーンでの魅力
MCA無線機のGPSのアプリケーションは、地域密着から全国規模まで車両位置を迅速に把握する運行管理を実現し、業務の効率化を可能にします。
運送/運輸業での車両管理では音声通信をとりながら動態管理画面を通して必要な情報が把握できるので、現場の状況で臨機応変な対応ができます。
このシーンで活用するメリット
動態管理画面から効率的な情報収集が可能で、スムーズな運行管理が可能である事が最大のメリットです。
MCA無線のGPSアプリケーションで配車状況を画面で確認しながら「電話接続システム」と併用すると、デスクの電話から直接移動局へ通信ができますのでスムーズな情報伝達が行えます。
電話回線からのお客さまの連絡に対し、GPSで状況を確認しながら連絡をつなぐことも可能になりますので、お客さまの対応時間や訪問ルートの工程管理などが容易になります。
このシーンで活躍するメリット
担当者からのメッセージ
GPS運行管理
MCA無線機のGPSアプリケーションは走行距離の効率化や工程・運行管理の効率化だけではありません。
通話と位置情報取得の経費が毎月定額なので運用コストの効率化も図れます。更にテレメーターシステムと併用すれば、遠隔地に設置した温度センサー、ドア開閉センサーなどの各種のセンサーの情報取得も可能になります。
mcaに関するお問い合わせ
会社概要
様々な活用シーン
  • MCA無線のエリア&プラン
  • MCA無線の料金
  • MCA無線の導入までの流れ
  • MCA無線の導入事例
  • 会社概要
フッタータウン