mcAccess e+

eplus_001

信頼と実績のmcAccess e(エムシーアクセス イー) からmcAccess e+(エムシーアクセス イープラス)へ『もっと確実、安心に』

近年は大きな地震、広範囲での豪雨や大雪、また火山噴火など自然災害が相次いで発生し、その範囲も日本各地に広がっています。
地震においては南海トラフ沿いで今後30年以内にマグニチュード(M)8~9 クラスの巨大地震が起こる確率が70~80%と予測されています。
さらに、首都圏直下地震や北海道東部の 千島海溝沿いを震源とする巨大地震も警戒されています。
また、それら以外でも日本海側や内陸部であってもM7クラスの地震がいつ起こってもおかしくない状況と言われています。
800MHz 帯の電波を使用したデジタルMCA無線は、一般財団法人移動無線センターが陸上移動業務における周波数の有効利用を目的に1982年10 月からサービス開始した業務用無線通信システムです。
昨今では業務用途だけでなく、東日本大震災等で使われた実績から『災害に強い通信システム』として国・自治体の防災行政用、公益事業民間 企業の緊急連絡網構築用(危機管理BCP用)としても幅広く活用されています。 eplus_002 eplus_003

1 台で通信の二重化を実現! より確実につながる無線mcAccess eプラス が誕生

2016 年 9 月からデジタル MCA 無線 と携帯電話(IP 無線)ネットワークの エリアがプラスされた新サービス (エムシーアクセス イープラス)がスタートしました。 eplus_004 ● IP 無線や衛星電話など、災害時の通信手段は複数であることが望ましいとされています。
● 最新の MCA 無線 は1台で2種類の通信網に対応した唯一の無線機です。
エリア拡大による日常業務の効率化はもちろん、防災・BCP の目的に則した通信手段として、MCA無線とIP無線のハイブリッド無線機でお役立ち、貢献いたします。

MCA無線機機器一覧はこちら
資料 PDFダウンロード 
mcaに関するお問い合わせ
会社概要
様々な活用シーン
  • MCA無線のエリア&プラン
  • MCA無線の料金
  • MCA無線の導入までの流れ
  • MCA無線の導入事例
  • 会社概要
フッタータウン